So-net無料ブログ作成
検索選択

audio-technica AT-HPH300 [オーディオ]

オーディオ・テクニカのヘッドフォン・ハンガー「AT-HPH300」を入手した。

AT-HPH300.jpg

なんで入手したのかと言うと
IMG_3535.JPG
PC卓上にCoreDuo iMac 20inchとCore2Duo Mac mini三菱23inch液晶モニターを並べて設置していて、更にiMacにはEDIROLのUSBオーディオI/F「UA-4FX」とBOSEのパワード・スピーカー「M3」が接続されていて、ギターやベースを弾く時はM3はOFFにしAKGのヘッドフォン「K-400」でモニターしていたのだが、

IMG_3537.JPG
使う時にヘッドフォンを挿し、使い終わったら抜いてケーブルをまとめて仕舞うのが段々面倒になり、PC卓に置きっぱなしにするようになってしまった。

IMG_3538.JPG
サーモスの真空断熱マグの置き場に困った時にヘッドフォンの中央に置いちゃったりして。どんどんずぼらになる。

というわけでヘッドフォンをPC卓上から追い出し簡単にしまえて使う時にさっと取り出せるにはヘッドフォン・ハンガーが最適と考えたわけだ。

IMG_3540.JPG
で、入手したテクニカのAT-HPH300のパッケージがこちら。

IMG_3541.JPG
取り出した本体。

IMG_3544.JPG
PC卓に設置してみた。調整ストッパーを通すストッパーホールは3つあり、うちのPC卓の場合は一番下のホールを使う事になった。ちなみに固定可能最大板厚は35mm。

IMG_3545.jpg
ヘッドフォンをぶら下げてみた。ヘッドバンド幅50mmまで対応。これでPC卓天板上はすっきり。

IMG_3546.JPG
ヘッドフォンをかける部分は回転できるのでヘッドフォンを完全に天板下に隠せる。普段はこうしている。ちなみにヘッドバンドをかける部分はレザー調ソフトクッション。

これでPC卓上がすっきりし使いやすくなった上に、ヘッドフォンは使いたい時にさっと取り出せるようになった。善哉善哉。

ちなみにPC卓下には
IMG_3547.JPG
BOSSのギター用マルチ「GT-3」とROLANDのギターシンセ音源「GR-09」が設置されている。GRはほとんど使っていないがGT-3はUA-4FXに接続されていてよく使う。

もっぱら夜間にギターやベースを弾く時に使っているのだが、夜間なので近所迷惑を恐れてM3はOFFにしK-400でモニターしている。というわけでK-400の使用頻度はけっこう高いので、今回のヘッドフォン・ハンガー導入は現環境にとても合致しているのである。DTMをやってる人にはオススメしときますよ。

メーカの商品説明ページはこちら



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。